2011年06月27日

内モンゴル 植林の旅






どーもこんにちは

今更ですが

中国にきて

1か月ほど経過したころに

内モンゴルに

植林しに行ったときのことを

書こうとおもいますペン



行きは寝台列車とバスで

合計20じかんの旅〜

はじめての寝台列車は

とても快適でごじゃした。



んで8日の夜に

内モンゴル、オルドスのおとくきに

とーちやく( ゚ ∀ ゚ )

そのあとそっこー歓迎会。



もーね、

歓迎してくれてんのは

すんごい分かるんだけど

お酒の飲みかた

まじキチガイ( ゚ ∀ ゚ )



おちょこ3杯に

アルコール度数36度の白酒(ばいじう)ていうお酒入れて

順番に

えんどれすで一気のみ。



なんでか順番まわってきてもないのに

わいんぐらすでも一気してたら

気付いたときには

限界こえてました( ゚ ∀ ゚ )げろ



そのあとは3時に寝るまで

自分との闘い。

げろ袋とともだち。ちょー壮絶。

むだに正露丸のんで

そのにおいでさらにきもちわるくなるってゆー

あほな悪循環( ゚ ∀ ゚ )

つらかったです。



ほんで翌日まさかの8時出発。

おまけに人生初のふつかよい。

ずーっと「 ふつかよいなってみたい( ゚ ∀ ゚ )♪ 」

とかゆってた自分

マジあさはかでした。

すんげーつらい。



しかも朝ごはんがモンゴル料理で

ちょー油っこいの

むー( ゚ ∀ ゚ )

りー( ゚ ∀ ゚ )

しかもモンゴルのおっちやん

食えってうるせえ。笑



んであんま食べないまま

今回のめいんの植林へー

砂漠を走ること2時間。

くるまの揺れが

えぐいのなんの。

途中見えるリアルサファリパークな光景に

たすけられました( ゚ ∀ ゚ )



んでいざ植林!

けどまさかの超強風( ゚ ∀ ゚ )

さばくの砂が

舞う舞う。笑

現地のひとも

ここ最近はずっと風もなくて

いい天気で植林してたから

こんな強風はひさしぶりー、って

わたしたち

運がないんだか、貴重な体験なんだか

( ゚ ∀ ゚ )



けど植林はドリルで地面(砂)に穴あけて

そこに木を差し込むかんじで

おもったより楽ちんでしたー



けどとちゅうで

ドリルが故障。

やっぱ運ねーんだな。

そのあとはスコップで地道に。



そんなこんなでがんばって植林しましたが、

最終的にこれらの木の中で

ちやんと育つのは半分くらいなんだそうな。

けどまわりの住民の生活のことも考えて、

なるべく水を与えない植林をしているから

半分でも育てばいいほうなんだとか。

じぶんたちの植えた木も

少しでも多く立派に育ちますように。

すごいいい経験になりました( ゚ ∀ ゚ )



んで夜は

また歓迎会。

もーいーっちゅーの( ゚ ∀ ゚ )

けどふつかよいのまま参戦。

だがしかしなめてた。

この日の白酒はまさかの53度。

鏡月のすとれーとが

かわいくおもえるってどうよ?



途中から

洗面器みたいな入れ物に

白酒いれて飲ませだすし

ちょーこわい



んでトイレに逃亡

のち、号泣

こんなにおさけこわいっておもうのも

おさけから逃げるのも

おさけいやで泣くのも

はじめてじゃ( ゚ ∀ ゚ )

まじうちもんごるいみわからん←



けどなんとか

はやめに帰らせてもらえて、

翌日は先輩と

オルドス市の行政中心である東勝を散策。



オルドスは資源が豊かで

すさまじいバブルが

おきていて、

ひとりあたりのGDPも

北京や上海をすでに上回っているそうな。

すげーなオルドス。



けど新興住宅地では

開発と

将来の値上がりを期待した不動産投資の過熱で

ゴーストタウン化が進んでるようで。



銀行も博物館も映画館も図書館も

体育館も大学もホテルもあるのに、

どれも開店休業状態なんだそうな。



お昼もばか広い車道を

ときどき数台の車が通り過ぎるだけで、

夜になっても電灯は点らないとゆー。

建物ばっか建ってて

ひとはいないなんて不気味。



実際に東勝でも

いくつかの高層ビルが建設工事中でした。

けどちょっと路地はいると

すごい廃れてるのね。

なんか中国の格差を

はじめてちやんと見たきがする。



このバブルが弾けなきやいいけど

いつまで続くんだろう。



んで先輩はもう1日残るとのことで

オルドスでお別れ。

何もわかんないわたしたちのために

ほんとに走りまわってくれて

一生懸命になってくれて

ほんとにほんとにありがとうでした><

もうとっくに惚れてます←

けど惚れるとか言うのも申し訳ないようなひと!

ほんとに感謝してます

また北京でお世話になります←



んでわたしたちは空港へ。

なんとか飛行機のれて

あんしーん。



と思いきや、全然出発しないひこーき。

なんかざわつくお客たち←

そしてまったく状況把握できないわたしたち( ゚ ∀ ゚ )



つたない中国語で確認したところ

いまのってる飛行機が

故障したらしい。

なんじゃそら。

ほんでロビーに戻される。



フロントに群がる客。

順番も列もくそもない。

こーゆーとき

日本人あかんね

すんごいうしろのほうで

傍観してた←



んでお客みんないなくなったとこで

フロント行ったら

今修理中だからちょっと待ってくれ

けど今日はもう飛行機でないかもしれんとか

言われて

なにーっ( ゚ ∀ ゚ )って。

もう散々だよね

とりあえずモンゴルきらいになるよね←



けどそのあとなんとか

なおったらしく

無事北京へ帰還。



もう、ちょー大変な旅でした。

もうモンゴルぜったい行かない←

あとから聞いた話、

内モンゴルは中国の中で

いちばんお酒飲むところらしい

もっとはやくゆってくれ←

てなわけでお酒得意なかたはぜひ

内モンゴルへ。



けどここ行ったらもう

どこでも行ける気がする( ゚ ∀ ゚ )

ばびゅん飛行機


ずおいえ


posted by 日大国際留学生 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

久しぶり!

こんにちは、まだ北京です。

久しぶりの日記なので緊張しています。(つかブログとか高校以来…)

最近北京は急に暑くなり、半袖・短パンが必需品になってきました。でも北京の良い所は
梅雨がないところです。部屋でも洗濯物乾きます!しかも部屋にエアコンがあるので寝苦しいことはありません!!
今の日本は梅雨まっさかりということなので、ほんとうに頑張ってほしい…



まあ時間が過ぎるのは早いもので授業も全て終わりました。期末試験とレポート三枚は辛
かった〜。来年の人には中国についての本を何冊か持っていくことをお勧めします!

でも今ではすべて良い思い出です。

最初は韓国人のパワーに圧倒され授業中まったくしゃべれなかったのを思い出します。先生達も最初は心配していた、と最後の授業で明かしていました。
でも最終的には授業中も自分の意見を発言できるようになったし、先生の話も楽しく聴けるようになりました。

ある先生は僕に「最初あんなにしゃべらなかったのに今はこんなにしゃべるようになって、日本に帰ったら家族のみんながびっくりするんじゃない。北京の留学のおかげだね」(訳)
先生、そこまで無口では…って言いたかったけど、それだけ授業中しゃべってなかったということですよね。ちょっと反省しました。
授業中こんなに発言したのは大学に来て初めてだったので貴重な体験でした。今は満足しています。日本に帰っても授業をもっと積極的に受けるようにしたいです。



まあそんな感じで、残りの北京生活を楽しみます!

(最近日本語が苦手になってきたので日記のできが心配…)


china 159.JPG

これから日記更新が続くのでお楽しみに!!!

担当 C・Y

posted by 日大国際留学生 at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

ご飯には困りません!!

にーはお。

中国ではもう春を通り越してもう夏が来たみたいに暑いです。昼は25度前後で正直半そででいけます。夜は10度前後まで落ちるのでうかうか半そでで外に出ると大変なことになりますw

中国の食事ってどんなイメージがありますか?やっぱり中華ですよね〜w
はい。そうです。中華です。でも日本にないくらい沢山の種類があります。北京大の学食はどこで食べようか迷うくらいいっぱいあります。学食の中にも四川や広東、北京、上海など各地方の特徴ある食事が楽しめるので正直飽きません。なぜかカレーもありますw

どの食堂も安く大体10元(130円)前後で食べれるという驚異の安さ!!
でも美味しいです。たまにはずれがありますwそれも楽しみの一つ!!毎日楽しみながら恐々と食べてます(笑

まず目につくのがレンゲ。中国の学食って洋食のところ以外スプーンを置いてません。じゃあなにでカレーやチャーハン、スープを食べるの?
全部レンゲですww
正直最後のほうのご飯がとりにくいですwそういうときはお箸とレンゲを上手く使って食べます。

次に大体のスープに入っている香菜(しゃんつぁい)なるものと大抵の麻婆豆腐(もはや麻辣豆腐)に入っている花椒(ふぁーじゃお)なる山椒が敵です。
人によって好き嫌いはありますが、大抵の日本人が苦手みたいです。自分は山椒が苦手です。日本はうな重に粉でふりかけます。しかし、中国は実がまるまるそのまま大量に入ってますw
舌がしびれて味が分かりません。

しびれるのが好きなひと、香菜の独特の風味が好きな人ぜひ中国へww

他にもいろいろあります。中華料理だけでも他に牛肉面,小笼包,西红柿炒鸡蛋,炸酱面等。。。韓国料理も日本にくらべてかなりありますし、もちろん日本料理も。ケンタッキーやマクドナルドもあります。マクドナルドはセットがなんと200円!!
食事には困らない。それが中国だと思います。

中国人の食事の時間にも注目です。
朝飯は6時、7時に食べ、昼はもちろん12時の昼休み、なんと夕飯は夕方の5時、6時に食べます。そのため大抵の学食は7時過ぎ、8時にはほとんどしまってしまうんです。外のレストランは空いてますが・・・。
でも自分は6時に夕飯を食べると夜10時くらいにおなかが空いてしまいますw
中国人の人達はどうしているのだろう・・・

担当は井上でした〜(^^)/

DSC03716.JPG
マクドナルドのセット。これで15元(200円)くらい。
DSC03724.JPG
山本くんと野口君。男子で食べに出かけた時の1枚
DSC04183.JPGDSC04185.JPG
学食。これで10元(130円)は安い!!美味しい!!すぐおなかいっぱいになります。
DSC03882.JPG
初貝くんが誕生日だったのでみんなで誕生日かいやりました!!丁度中国に来てから1カ月記念でもあったのでみんなで食事にいきました。サプライズバースデーを喜んでくれたので良かったです。とても楽しかったのでまたやりたいですね♪
DSC03894.JPG
全員楽しみました。
DSC03758.JPG
韓国人の同学(クラスメート)と焼肉にいきました!!
posted by 日大国際留学生 at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

遅くなりました。

ブログを書くのが遅くなってしまい申し訳ありません。
もう留学してから1カ月も経ってしまいました。この一カ月でさまざまなことが起こったと思います。
自分自身が中国に来てすぐ風邪をひき寝込み、次の週には日本の東北地方での大地震、次の週には北京大学の李先生がお亡くなりになり、気の休む暇がないほどでした。

書きたいことがたくさんあるのでまず紹介から。
みんな中国に来てからまず慣れるのに苦労しました。寮は新しい中関新園の2号楼ですが毎日授業のある国際関係学院まで20分歩かなければなりません・・・
部屋で使うものや水をそろえたり、足りないものをそろえたり、お金を払ったりと授業の合間をぬってやらなければならなかったので大変でした。

気候的にも来た当初は寒く、4月になった最近にようやく暖かくなり始めた感じです。夜なんて上着を羽織らなければとてもとても(笑

授業はレベル別に3班に分かれて行います。韓国の大学の人達と一緒なのでとても楽しいです。もちろん共通語は中国語です♪自分は8月の短期留学に行ったことがあるのですが、短期とは違い中期は中国語は口語、総合、リスニングに授業が分けられています。
そのほかに英語で外交、政治の授業、中国語で国際問題の授業があります。毎日朝8時半から4時まで授業です♪でも休憩があるので大丈夫ですよwそれに時差があるので日本と大して授業時間は変わりません。

レベル別に分かれてるのでそれぞれのペースで勉強できます。日本との違いはとにかくしゃべること。韓国人の人達とのコミュニケーションもそうですが、授業の質問、発表も中国語ですwみんな中国に来てからかなりスキルアップしたと思います。たぶん日常生活できるくらい見に着いたと・・・

授業後、土日にそれぞれで観光に行ったり、遊びに行ったり、中国人の友達と遊びに行ったり、買い物に行ったりと充実しています♪

もし機会があれば北京に旅行でも??
次は食べ物や中国について書こうと思います。。。

担当は井上でした♪
日本語学校の人たちとin西単.jpg
日本語学校の人たちとin西単
授業風景??.jpg
授業風景(国際問題)
益子さんとの飲み会in一心.jpg
益子さんとの飲み会in一心
posted by 日大国際留学生 at 11:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。