2011年06月27日

内モンゴル 植林の旅






どーもこんにちは

今更ですが

中国にきて

1か月ほど経過したころに

内モンゴルに

植林しに行ったときのことを

書こうとおもいますペン



行きは寝台列車とバスで

合計20じかんの旅〜

はじめての寝台列車は

とても快適でごじゃした。



んで8日の夜に

内モンゴル、オルドスのおとくきに

とーちやく( ゚ ∀ ゚ )

そのあとそっこー歓迎会。



もーね、

歓迎してくれてんのは

すんごい分かるんだけど

お酒の飲みかた

まじキチガイ( ゚ ∀ ゚ )



おちょこ3杯に

アルコール度数36度の白酒(ばいじう)ていうお酒入れて

順番に

えんどれすで一気のみ。



なんでか順番まわってきてもないのに

わいんぐらすでも一気してたら

気付いたときには

限界こえてました( ゚ ∀ ゚ )げろ



そのあとは3時に寝るまで

自分との闘い。

げろ袋とともだち。ちょー壮絶。

むだに正露丸のんで

そのにおいでさらにきもちわるくなるってゆー

あほな悪循環( ゚ ∀ ゚ )

つらかったです。



ほんで翌日まさかの8時出発。

おまけに人生初のふつかよい。

ずーっと「 ふつかよいなってみたい( ゚ ∀ ゚ )♪ 」

とかゆってた自分

マジあさはかでした。

すんげーつらい。



しかも朝ごはんがモンゴル料理で

ちょー油っこいの

むー( ゚ ∀ ゚ )

りー( ゚ ∀ ゚ )

しかもモンゴルのおっちやん

食えってうるせえ。笑



んであんま食べないまま

今回のめいんの植林へー

砂漠を走ること2時間。

くるまの揺れが

えぐいのなんの。

途中見えるリアルサファリパークな光景に

たすけられました( ゚ ∀ ゚ )



んでいざ植林!

けどまさかの超強風( ゚ ∀ ゚ )

さばくの砂が

舞う舞う。笑

現地のひとも

ここ最近はずっと風もなくて

いい天気で植林してたから

こんな強風はひさしぶりー、って

わたしたち

運がないんだか、貴重な体験なんだか

( ゚ ∀ ゚ )



けど植林はドリルで地面(砂)に穴あけて

そこに木を差し込むかんじで

おもったより楽ちんでしたー



けどとちゅうで

ドリルが故障。

やっぱ運ねーんだな。

そのあとはスコップで地道に。



そんなこんなでがんばって植林しましたが、

最終的にこれらの木の中で

ちやんと育つのは半分くらいなんだそうな。

けどまわりの住民の生活のことも考えて、

なるべく水を与えない植林をしているから

半分でも育てばいいほうなんだとか。

じぶんたちの植えた木も

少しでも多く立派に育ちますように。

すごいいい経験になりました( ゚ ∀ ゚ )



んで夜は

また歓迎会。

もーいーっちゅーの( ゚ ∀ ゚ )

けどふつかよいのまま参戦。

だがしかしなめてた。

この日の白酒はまさかの53度。

鏡月のすとれーとが

かわいくおもえるってどうよ?



途中から

洗面器みたいな入れ物に

白酒いれて飲ませだすし

ちょーこわい



んでトイレに逃亡

のち、号泣

こんなにおさけこわいっておもうのも

おさけから逃げるのも

おさけいやで泣くのも

はじめてじゃ( ゚ ∀ ゚ )

まじうちもんごるいみわからん←



けどなんとか

はやめに帰らせてもらえて、

翌日は先輩と

オルドス市の行政中心である東勝を散策。



オルドスは資源が豊かで

すさまじいバブルが

おきていて、

ひとりあたりのGDPも

北京や上海をすでに上回っているそうな。

すげーなオルドス。



けど新興住宅地では

開発と

将来の値上がりを期待した不動産投資の過熱で

ゴーストタウン化が進んでるようで。



銀行も博物館も映画館も図書館も

体育館も大学もホテルもあるのに、

どれも開店休業状態なんだそうな。



お昼もばか広い車道を

ときどき数台の車が通り過ぎるだけで、

夜になっても電灯は点らないとゆー。

建物ばっか建ってて

ひとはいないなんて不気味。



実際に東勝でも

いくつかの高層ビルが建設工事中でした。

けどちょっと路地はいると

すごい廃れてるのね。

なんか中国の格差を

はじめてちやんと見たきがする。



このバブルが弾けなきやいいけど

いつまで続くんだろう。



んで先輩はもう1日残るとのことで

オルドスでお別れ。

何もわかんないわたしたちのために

ほんとに走りまわってくれて

一生懸命になってくれて

ほんとにほんとにありがとうでした><

もうとっくに惚れてます←

けど惚れるとか言うのも申し訳ないようなひと!

ほんとに感謝してます

また北京でお世話になります←



んでわたしたちは空港へ。

なんとか飛行機のれて

あんしーん。



と思いきや、全然出発しないひこーき。

なんかざわつくお客たち←

そしてまったく状況把握できないわたしたち( ゚ ∀ ゚ )



つたない中国語で確認したところ

いまのってる飛行機が

故障したらしい。

なんじゃそら。

ほんでロビーに戻される。



フロントに群がる客。

順番も列もくそもない。

こーゆーとき

日本人あかんね

すんごいうしろのほうで

傍観してた←



んでお客みんないなくなったとこで

フロント行ったら

今修理中だからちょっと待ってくれ

けど今日はもう飛行機でないかもしれんとか

言われて

なにーっ( ゚ ∀ ゚ )って。

もう散々だよね

とりあえずモンゴルきらいになるよね←



けどそのあとなんとか

なおったらしく

無事北京へ帰還。



もう、ちょー大変な旅でした。

もうモンゴルぜったい行かない←

あとから聞いた話、

内モンゴルは中国の中で

いちばんお酒飲むところらしい

もっとはやくゆってくれ←

てなわけでお酒得意なかたはぜひ

内モンゴルへ。



けどここ行ったらもう

どこでも行ける気がする( ゚ ∀ ゚ )

ばびゅん飛行機


ずおいえ




posted by 日大国際留学生 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。