2011年04月15日

ご飯には困りません!!

にーはお。

中国ではもう春を通り越してもう夏が来たみたいに暑いです。昼は25度前後で正直半そででいけます。夜は10度前後まで落ちるのでうかうか半そでで外に出ると大変なことになりますw

中国の食事ってどんなイメージがありますか?やっぱり中華ですよね〜w
はい。そうです。中華です。でも日本にないくらい沢山の種類があります。北京大の学食はどこで食べようか迷うくらいいっぱいあります。学食の中にも四川や広東、北京、上海など各地方の特徴ある食事が楽しめるので正直飽きません。なぜかカレーもありますw

どの食堂も安く大体10元(130円)前後で食べれるという驚異の安さ!!
でも美味しいです。たまにはずれがありますwそれも楽しみの一つ!!毎日楽しみながら恐々と食べてます(笑

まず目につくのがレンゲ。中国の学食って洋食のところ以外スプーンを置いてません。じゃあなにでカレーやチャーハン、スープを食べるの?
全部レンゲですww
正直最後のほうのご飯がとりにくいですwそういうときはお箸とレンゲを上手く使って食べます。

次に大体のスープに入っている香菜(しゃんつぁい)なるものと大抵の麻婆豆腐(もはや麻辣豆腐)に入っている花椒(ふぁーじゃお)なる山椒が敵です。
人によって好き嫌いはありますが、大抵の日本人が苦手みたいです。自分は山椒が苦手です。日本はうな重に粉でふりかけます。しかし、中国は実がまるまるそのまま大量に入ってますw
舌がしびれて味が分かりません。

しびれるのが好きなひと、香菜の独特の風味が好きな人ぜひ中国へww

他にもいろいろあります。中華料理だけでも他に牛肉面,小笼包,西红柿炒鸡蛋,炸酱面等。。。韓国料理も日本にくらべてかなりありますし、もちろん日本料理も。ケンタッキーやマクドナルドもあります。マクドナルドはセットがなんと200円!!
食事には困らない。それが中国だと思います。

中国人の食事の時間にも注目です。
朝飯は6時、7時に食べ、昼はもちろん12時の昼休み、なんと夕飯は夕方の5時、6時に食べます。そのため大抵の学食は7時過ぎ、8時にはほとんどしまってしまうんです。外のレストランは空いてますが・・・。
でも自分は6時に夕飯を食べると夜10時くらいにおなかが空いてしまいますw
中国人の人達はどうしているのだろう・・・

担当は井上でした〜(^^)/

DSC03716.JPG
マクドナルドのセット。これで15元(200円)くらい。
DSC03724.JPG
山本くんと野口君。男子で食べに出かけた時の1枚
DSC04183.JPGDSC04185.JPG
学食。これで10元(130円)は安い!!美味しい!!すぐおなかいっぱいになります。
DSC03882.JPG
初貝くんが誕生日だったのでみんなで誕生日かいやりました!!丁度中国に来てから1カ月記念でもあったのでみんなで食事にいきました。サプライズバースデーを喜んでくれたので良かったです。とても楽しかったのでまたやりたいですね♪
DSC03894.JPG
全員楽しみました。
DSC03758.JPG
韓国人の同学(クラスメート)と焼肉にいきました!!


posted by 日大国際留学生 at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。