2011年06月27日

中国に来て・・・

中国に来て、

いろいろなことがありました。
内モンゴル行ったり。
鬼街(ぐいじえ)行ったり、
后海(ほうはい)行ったり、
わんふーじんと言う、
さそりとか、
変な生き物の串焼きがあるとこ行ったり・・・

(内モンゴル以外は北京内です。笑)


内モンゴルでは、
アルコール53度の酒を大量に飲まされて目が回り、
足元が若干おぼつかなくなりました。
こんなに飲んだのもこんなに酔ったのも初めてでした。
お酒ではいたのも初めてでした。泣



旅行に行き、
その土地や民族の習慣や文化というものをしっかり学んでから行ったほうがいいと思いました。


そして、
中国には衝撃を受けることがたくさんありました。

交通の悪さや、
空気の悪さ、
清潔感がないことや、
悪いとこしかないですね。


もう習慣になってしまいました。

日本に帰ったらちょっと心配です。

あと四日間。
大きな事故なく平和に過ごせたらいいなと思います。

担当 ふーぶー
posted by 日大国際留学生 at 07:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深圳旅行


6月21日から24日まで、
南の広東地方の深圳(シンセン)まで旅行に行ってきました。

私がそこに旅行に行こうと思ったきっかけは父にありました。

私の父は私が一歳のころから中国に単身赴任で、
私が中国語を勉強しようと決めたきっかけでもありました。

そして、今は深圳にある台湾の会社で働いています。

一年以上も会っていなかった父と会うためという名目で、
父の会社と父の知り合いの会社の見学をさせていただきました。

見学した中で、私は中国の労働問題に関係するものを見てきました。

中国では、安い賃金で物を作れるという利点があります。
しかし、その裏側ではたくさんの子供たちが生活のために働いています。

私が見学したなかで、一番衝撃を受けたのは、
働いている人のほとんどが私と同じくらいの歳だったことです。

今までレポートに中国の人民について書いてきましたが、
調べたことや聞いたことより実際に見たら中国の実態を実感させられました。

父が初めて中国に来たときより本当に時が100年も過ぎたかのように
中国はいい方向に変わったと言っていましたが、
中国にはまだまだ問題はたくさんあると思いました。


これから中国がどのように変わっていくのか、
さらに興味がわきました。

うーしーらん
posted by 日大国際留学生 at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国留学取り扱い説明書

中国留学生のぽっちゃりが教える中国留学の取り扱い説明書!!

1、薬を飲むときは絶対水道水で飲むな!
→中国の水は飲むと危険!1週間は下痢が続くでしょう

2、とりあえず動こう!
→留学中は最初はいろんなお店や食堂に食べに行きますが、最終的には出前に落ち着きます。出前はとりあえずアブっらこいので動かないと太ります、、、

3、時間は大切に!本当に、、、
→留学来てからすぐは戸惑うことが多くていろんなことを先延ばしにしがちです。ですが振り返ると時間がたつのがまー早い!のでっ、来たらすぐに勉強に集中して!特に何か資格を取りたい人は!最後の1ッ月はほんとに早い!試験やレポートととかで時間がない、、、
だから最初に勉強だめしとこう!

4、ランゲージパートーナーは早めに見つけよう!
→来た当初、カテキョかパートーナーかどっちつけるか悩むかもしれません。どっちでもいいけどお勧めはランゲージパートナー!お金かかんないし相手も真剣になってくれます!
私はセイカ大で日中留学生の交流会があってそこで見つけました!
いろんなイベントに参加するとなおよいかも?彼らもテストがあるので留学後期には忙しくなるので早めに見つけていっぱい会うのが一番!

5、カップヌードルには気をつけて!
→文章まんまの意味ですが、結構これが原因で腹いたした人が多い!あと出前も、、、

6、ファブリーズ必須!
→中国にはコンビニ・スーパーで売ってない!韓国製品店とかにはあるけど高い!
一個は持ってったほうがいいかも、、、

7、Tシャツはほしい!
→冬は寒いって聞くけど、だからと言って冬服だけだと何かと辛い、、
でも、中国の服はデザインも値段もなかなか手頃でいいので夏服は中国で買うのもありかも、、、?

8、単語集は案外いるかも、、?
→中国には中国語の単語帳とか売ってないので日本で買っといたほうがいいかも!
まぁ日本でちゃんとやってたらほんとはいらないのかもだけど、、、反省

9、肌弱い人は、、、
→肌弱い人は潤いクリームを買っとかないと肌荒れした時に困るかも・・・

以上の用法を守って正しく留学しましょう!
                            by ぽっちゃり
どーひら&どぅーびえん.JPG・・・w
posted by 日大国際留学生 at 07:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日!!

2011.04.06 Wednesday

1日目  爆睡...終了w


2日目  朝から井上に起こされ五道口へ
      前から行きたかった留学生用の
      本屋さんへ行きました!!
      ...が全然日本語の教材が少ないw
      まあ気にせず2冊お買い上げ♪
      1冊目36元・・・まあまあ安い
      2冊目150元・・・笑
      厚さはほぼ一緒なのに桁が違う↓
      まあ教材としては良い物だったので◎ってことで...
本屋で若干損したところで秀水に向かいます!!
      
      秀水はとにかくいろんな物が売ってますw
      しかも店員との交渉次第で格安に!!
      でも・・・勧誘がやばい(ー_ー)!!
      「あなた日本人?友達ここ安いよ!!」
      店員の片言の日本語をあびせられ
      服を引っ張られながら店内を散策♪
      すると井上が靴を買うと言うので靴屋へ!!
      バトル開始です↑↑
     店員 : 「お兄さんいつもならこれは580元、でも今回は380元だよ。
           どうですか?」
     
     井上 : 「冗談でしょ?ムリ無理!!60元なら買ってやる!!」
           →ちょっと強気w
     
     店員 : 「それは無理すぎる。。250元は?」
           →ちょっとキレ気味♪

     井上 : 「話にならないね!!80元。」
  
     店員 : 「じゃあ120元」
          →いきなり安くしすぎ...俺はここでふきましたw

     井上 : 「ムリ無理!!他のところで買うわ↑」

     店員 : 「待って!!じゃあ100元は?」
          
     井上 : 「龍太もう帰ろう!!」
          →立ち上がり帰る準備w
      
     店員 : 「じゃあ90元!!これ以上は無理です(T_T)/~~~」

     井上 : 「よし買おう!!」
     
結果、580→90への大幅な値引きに成功!!
良い物見せてもらいましたw
まあ靴の中敷きなかったけどね(>_<)笑
井上ドンマイw

夜は三里屯へ!!
井上、ずおいえ、小笠原、五十嵐、網谷、服部、俺
で行きました♪
街中イルミネーションでめっちゃロマンチック(^^♪
こんなところでデートしたいな...なんて思いつつカレー屋へw
本場インドの味が楽しめると言うことで楽しみでした...食う前まではね。
感想はと言うととりあえず辛い(>_<)
食後速攻で腹痛に襲われる始末。。。
情けない↓↓
時間も時間だったんで俺とずおいえと小笠原以外は寮へ帰宅!!
3人は夜の街へ...ライブバーw
お店につくと席に案内され、お酒を注文!!
ライブを見ながらだったんですごい感動したよw
途中で俺から2人へお花のプレゼント(^^♪
喜んでくれたかな?
でも楽しい時間はあっという間...
深夜1時半寮に無事到着!!
最高に楽しい一日でした(*^_^*)

3日目 爆睡...以上w

とっても濃い3日間でした!!
疲れたけどね♪
またみんなで出かけたいなあ(>_<)
今度はどこ行こうかな!!     

担当山本龍太
posted by 日大国際留学生 at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国生活の出費

ブログ更新続きますよー

今回は中国での出費について・・・
中国の物価は日本に比べて安いですが、それでも4ヶ月ともなると結構な額になります。
留学生活のどこに意義を見出すかは各人の価値観によると思いますが、出費が少ないにこしたことはないかと思います。

日本からお金を送ってもらうつもりの人は中国の銀行に口座を作り送ってもらうのが良いでしょう。
大体一週間かかります。日本円で振り込まれたものを銀行で元に両換えして引き出す形になります。

自分が節約に努めたのは食費ですが、基本的に北京大学内にいくつかある食堂ですませるのが一番割安だと思います。
大学内の食堂では共通のカードに料金をチャージし、専用の機械に差し込むことで支払いを済ませます。
えり好みしなければ一食大体10元以内で済ませることができるでしょう。
もし外で食べるとなると大体30元はかかります。出前を頼むこともできますが学食ほど安くありません。
また水ですが中国の水道水は飲むことはできませんのでミネラルウォーターを買って飲むことになります。
一本大体1〜2元ですが、少しお得なパック買いをお勧めします。

中国での資格取得を考えるなら出費のことも考えておくべきかと思います。
お金の話ばかりしましたが、最低限生活のイメージを持っていたほうが適応しやすいと思います。
身体を壊しては何もできませんし、生活に慣れるのが早いほうが充実した生活にできると思いますので・・・

担当・野口陸
posted by 日大国際留学生 at 07:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みてみて

留学期間中いろんなところに観光に行ったので、ちょこっと紹介したいと思いますかわいい


まずは内モンゴル・∀・
145.JPG


羊さんたちは可愛かったのですが、中国の酒文化の恐ろしさを知りました・・・。
232.JPG
まあ今となってはすべていい思い出です揺れるハート


香山というお山にも行きました〜ダッシュ(走り出すさま)
099.JPG
ロープウェーに乗りながらの観覧はとっても気持ちが良かったですぴかぴか(新しい)


続いて西安の兵馬俑!
009.JPG
帰りに兵馬俑ボールペンもゲットしました黒ハート哈哈


成都には可愛いおパンダさんがたくさんいるパンダ基地というのがあります。
159.JPG


癒される〜揺れるハート
219.JPG


なにをしてるんでしょうかあせあせ(飛び散る汗)
201.JPG


お風呂にも入ります。
137.JPG


木登りもお上手ぴかぴか(新しい)
174.JPG


も〜!ほんとにかわいい!!揺れるハート
241.JPG


成都では、アジアで一番大きいと言われている大仏さまも見てきました。
333.JPG


中学英語の教科書NEW HORIZONにも載っていたので、見覚えのある方も多いかもしれません。
362.JPG


こんな感じで、留学期間中は中で勉強しているだけでなく、できるだけ積極的に外に出るように努めていました。目ぴかぴか(新しい)


もうすぐ帰国・・・雷
4ヶ月間あっというまだったなぁ晴れ


byしゃおりー





























posted by 日大国際留学生 at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内モンゴル 植林の旅






どーもこんにちは

今更ですが

中国にきて

1か月ほど経過したころに

内モンゴルに

植林しに行ったときのことを

書こうとおもいますペン



行きは寝台列車とバスで

合計20じかんの旅〜

はじめての寝台列車は

とても快適でごじゃした。



んで8日の夜に

内モンゴル、オルドスのおとくきに

とーちやく( ゚ ∀ ゚ )

そのあとそっこー歓迎会。



もーね、

歓迎してくれてんのは

すんごい分かるんだけど

お酒の飲みかた

まじキチガイ( ゚ ∀ ゚ )



おちょこ3杯に

アルコール度数36度の白酒(ばいじう)ていうお酒入れて

順番に

えんどれすで一気のみ。



なんでか順番まわってきてもないのに

わいんぐらすでも一気してたら

気付いたときには

限界こえてました( ゚ ∀ ゚ )げろ



そのあとは3時に寝るまで

自分との闘い。

げろ袋とともだち。ちょー壮絶。

むだに正露丸のんで

そのにおいでさらにきもちわるくなるってゆー

あほな悪循環( ゚ ∀ ゚ )

つらかったです。



ほんで翌日まさかの8時出発。

おまけに人生初のふつかよい。

ずーっと「 ふつかよいなってみたい( ゚ ∀ ゚ )♪ 」

とかゆってた自分

マジあさはかでした。

すんげーつらい。



しかも朝ごはんがモンゴル料理で

ちょー油っこいの

むー( ゚ ∀ ゚ )

りー( ゚ ∀ ゚ )

しかもモンゴルのおっちやん

食えってうるせえ。笑



んであんま食べないまま

今回のめいんの植林へー

砂漠を走ること2時間。

くるまの揺れが

えぐいのなんの。

途中見えるリアルサファリパークな光景に

たすけられました( ゚ ∀ ゚ )



んでいざ植林!

けどまさかの超強風( ゚ ∀ ゚ )

さばくの砂が

舞う舞う。笑

現地のひとも

ここ最近はずっと風もなくて

いい天気で植林してたから

こんな強風はひさしぶりー、って

わたしたち

運がないんだか、貴重な体験なんだか

( ゚ ∀ ゚ )



けど植林はドリルで地面(砂)に穴あけて

そこに木を差し込むかんじで

おもったより楽ちんでしたー



けどとちゅうで

ドリルが故障。

やっぱ運ねーんだな。

そのあとはスコップで地道に。



そんなこんなでがんばって植林しましたが、

最終的にこれらの木の中で

ちやんと育つのは半分くらいなんだそうな。

けどまわりの住民の生活のことも考えて、

なるべく水を与えない植林をしているから

半分でも育てばいいほうなんだとか。

じぶんたちの植えた木も

少しでも多く立派に育ちますように。

すごいいい経験になりました( ゚ ∀ ゚ )



んで夜は

また歓迎会。

もーいーっちゅーの( ゚ ∀ ゚ )

けどふつかよいのまま参戦。

だがしかしなめてた。

この日の白酒はまさかの53度。

鏡月のすとれーとが

かわいくおもえるってどうよ?



途中から

洗面器みたいな入れ物に

白酒いれて飲ませだすし

ちょーこわい



んでトイレに逃亡

のち、号泣

こんなにおさけこわいっておもうのも

おさけから逃げるのも

おさけいやで泣くのも

はじめてじゃ( ゚ ∀ ゚ )

まじうちもんごるいみわからん←



けどなんとか

はやめに帰らせてもらえて、

翌日は先輩と

オルドス市の行政中心である東勝を散策。



オルドスは資源が豊かで

すさまじいバブルが

おきていて、

ひとりあたりのGDPも

北京や上海をすでに上回っているそうな。

すげーなオルドス。



けど新興住宅地では

開発と

将来の値上がりを期待した不動産投資の過熱で

ゴーストタウン化が進んでるようで。



銀行も博物館も映画館も図書館も

体育館も大学もホテルもあるのに、

どれも開店休業状態なんだそうな。



お昼もばか広い車道を

ときどき数台の車が通り過ぎるだけで、

夜になっても電灯は点らないとゆー。

建物ばっか建ってて

ひとはいないなんて不気味。



実際に東勝でも

いくつかの高層ビルが建設工事中でした。

けどちょっと路地はいると

すごい廃れてるのね。

なんか中国の格差を

はじめてちやんと見たきがする。



このバブルが弾けなきやいいけど

いつまで続くんだろう。



んで先輩はもう1日残るとのことで

オルドスでお別れ。

何もわかんないわたしたちのために

ほんとに走りまわってくれて

一生懸命になってくれて

ほんとにほんとにありがとうでした><

もうとっくに惚れてます←

けど惚れるとか言うのも申し訳ないようなひと!

ほんとに感謝してます

また北京でお世話になります←



んでわたしたちは空港へ。

なんとか飛行機のれて

あんしーん。



と思いきや、全然出発しないひこーき。

なんかざわつくお客たち←

そしてまったく状況把握できないわたしたち( ゚ ∀ ゚ )



つたない中国語で確認したところ

いまのってる飛行機が

故障したらしい。

なんじゃそら。

ほんでロビーに戻される。



フロントに群がる客。

順番も列もくそもない。

こーゆーとき

日本人あかんね

すんごいうしろのほうで

傍観してた←



んでお客みんないなくなったとこで

フロント行ったら

今修理中だからちょっと待ってくれ

けど今日はもう飛行機でないかもしれんとか

言われて

なにーっ( ゚ ∀ ゚ )って。

もう散々だよね

とりあえずモンゴルきらいになるよね←



けどそのあとなんとか

なおったらしく

無事北京へ帰還。



もう、ちょー大変な旅でした。

もうモンゴルぜったい行かない←

あとから聞いた話、

内モンゴルは中国の中で

いちばんお酒飲むところらしい

もっとはやくゆってくれ←

てなわけでお酒得意なかたはぜひ

内モンゴルへ。



けどここ行ったらもう

どこでも行ける気がする( ゚ ∀ ゚ )

ばびゅん飛行機


ずおいえ


posted by 日大国際留学生 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

久しぶり!

こんにちは、まだ北京です。

久しぶりの日記なので緊張しています。(つかブログとか高校以来…)

最近北京は急に暑くなり、半袖・短パンが必需品になってきました。でも北京の良い所は
梅雨がないところです。部屋でも洗濯物乾きます!しかも部屋にエアコンがあるので寝苦しいことはありません!!
今の日本は梅雨まっさかりということなので、ほんとうに頑張ってほしい…



まあ時間が過ぎるのは早いもので授業も全て終わりました。期末試験とレポート三枚は辛
かった〜。来年の人には中国についての本を何冊か持っていくことをお勧めします!

でも今ではすべて良い思い出です。

最初は韓国人のパワーに圧倒され授業中まったくしゃべれなかったのを思い出します。先生達も最初は心配していた、と最後の授業で明かしていました。
でも最終的には授業中も自分の意見を発言できるようになったし、先生の話も楽しく聴けるようになりました。

ある先生は僕に「最初あんなにしゃべらなかったのに今はこんなにしゃべるようになって、日本に帰ったら家族のみんながびっくりするんじゃない。北京の留学のおかげだね」(訳)
先生、そこまで無口では…って言いたかったけど、それだけ授業中しゃべってなかったということですよね。ちょっと反省しました。
授業中こんなに発言したのは大学に来て初めてだったので貴重な体験でした。今は満足しています。日本に帰っても授業をもっと積極的に受けるようにしたいです。



まあそんな感じで、残りの北京生活を楽しみます!

(最近日本語が苦手になってきたので日記のできが心配…)


china 159.JPG

これから日記更新が続くのでお楽しみに!!!

担当 C・Y

posted by 日大国際留学生 at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。